鼻の頭の吹き出物は目立つ

結構むかし、10年くらい前の話になります。

当時は20代でしたが、顔や背中にできる吹き出物に悩んでいる時期がありました。

今から思えば、不規則な生活習慣や慢性的な睡眠不足などからくるホルモンバランスの崩れが吹き出物の原因であったように思います。同時に、同じくらいの時期にバセドウ氏病を発症しており、薬物療法で治療を行っていたのですが、主治医からはその薬の影響もあって吹き出物が出やすくなっているとの説明もありました。

吹き出物ができる理由はさておき、背中はまだしも顔の吹き出物は隠しようがないですよね。次の日に彼氏とデートとか、知人の結婚式だとか、習い事の発表会だとか、ちょっとおしゃれしてキメルぞ!という日を迎えるにあたって、なぜか顔に吹き出物ができてしまうのです( ゚Д゚)/

それも、あごや鼻の頭やフェイスラインなど髪型でどう頑張っても隠しようのない場所に、赤く腫れた大きな一点ものの吹き出物が・・・ということが多くありました。

ショックです!あまりにも気になったときは、皮膚科に駆け込み、お医者様につぶしてもらって応急処置をしたりもしましたが、応急処置をしてもしなくても、その吹き出物が気になってしまって、無意識で患部をさわってしまい、さらに炎症を起こして吹き出物が跡になるという悪循環を引き起こしていました。

あごやフェイスラインの吹き出物も嫌でしたが、鼻の頭の吹き出物が一番不快な思いをしました。どうしても目立つからです。それにいけないことだとわかっていても、ついつい手で触ってしまいやすい位置でもあります。

ただ、無意識に触っているうちに、どんどんその吹き出物が成長してきて、ますます炎症で赤く腫れ、さらに目立つし、炎症を起こしているから患部が熱をもって痛いような痒いような、でも本当は触ってはいけないというもどかしさで本当につらいという経験をしました。

吹き出物ができる原因は色々で個人差はあると思うんですけど、鼻の頭の吹き出物はそれでもなるべく気を付けてケアをしたからか、吹き出物の跡も今は気になることはありません。

ただ、フェイスラインは吹き出物がクレーター状の跡になってしまった部分があり、だいぶ薄くなったとはいえ、いまでも跡が気になることがあります。どんなに吹き出物が気になっても、触ってはいけないという残念な例かもしれません(;´д`)


我が家の最近のブーム

都内某所で専業主婦をしている者です。今日から気ままに日記を書いていきたいと思います。

最近ウチでちょとしたブームになっていることがあります。それはランチ&温泉です。我が家では子供も成長してきて、塾などにお金がかかるようになって来ました。

それでもときどき外食するのですが、コストパフォーマンスを考えたら、絶対ランチがおすすめです。

例えばディナーなら3000円~5000円位の店であっても、ランチだったら半額程度で済みます。それもあって、以前からランチへは時々行っていました。

しかし、それだけでは何かいつものルーチンの延長のようで、物足りなくなってきたのです。

そこで思い付いたのが、温泉です。温泉は言うまでもなく、リラックスできて、日頃の疲れを取ってくれてとてもいいものです。

しかし、少し有名な温泉で宿泊すると、安くても2万円以上はかかります。家族で行くとその何倍も。庶民にとっては、滅多に行けるものではありません。

そこで、ランチ&温泉を考えました。日帰りになるので、あまり遠い距離は行けませんが、それでも朝少し早めに出かければ、半径200キロ程度に行動範囲が広がります。

実際のランチ&温泉ですが、まず、行く温泉を決めます。外湯であれば、有名温泉でもそんなに高くはありません。そしてランチをどこで食べるか決めます。その温泉地でも良いですし、行く途中でも良いんですよね。

そして当日は、まず家を出て、もし観光地があればそこに寄ります。そしてランチを食べます。観光地であれば、そこの名物料理でもいいと思います。

お腹が満たされたところで、温泉に向かいます。ゆったりと温泉に浸かれば、極上の気分になれます。露天風呂があれば、雰囲気は最高ですね。日頃の疲れを十分取って、皆満足して帰路へつきます。

このように、我が家では時々ランチ&温泉で楽しんでいます。時には夫の会社が連休の時などは、二人で行くこともあります。子どもに少し悪い気もしますが、夫も私もとても優雅な気分になりますし、夫婦の仲も良くなること間違いありません。

温泉&ランチは行きたい所がまだまだいっぱいあります。老人になってもこのランチ&温泉は楽しめると思いますので体が動かなくなるまで続けたいと思います(*^^*)